北洲ハウジングで家を建てる

マイホームを建てていく経過を綴ります

中間立会

現在、外構打ち合わせ真っ只中だ。建築地が現居住地より遠く夫婦共働き・・・大工さん等関連の方々に挨拶したりしにいきたいが行けなかった。家の進捗状況は、基礎、建て方、配管・配線工事が完了した。断熱材施工を行っている途中。だいたい半分くらい終わ…

本契約と地鎮祭と着工と

過ぎし某日、北洲ハウジングと正式に契約した。このブログには、自宅の写真を載せる気は無い。北洲ハウジングの家は、展示場に行く、グッドエイジングツアーに参加する、入居前見学会に参加する、宿泊体験をする等、知る術はたくさんある。しかし、金額や打…

打合せを振り返る

とても久しぶりの記事になってしまった。北洲オーナーのブログは少ない。加えて途中で終わってしまっているものも多い。だから、私も不安になり、迷った。住宅口コミサイトでは悪いことも多く書かれている。北洲の家は安くない。これで失敗したら、シャレに…

我が家のプラン(間取り)

引続きプランの話。今回は間取り。玄関は北東側。風水上は北側は良くないようだが、気にしない。私たちの土地の向きや形状からして、玄関は北側でないと変だ。聞くところによると風水を軸に家を建てる方も多いらしい。すごく大変そうだ。玄関入って東側がシ…

我が家のプランの話(外観)

そろそろプランについて書きたいと思う。北洲ハウジングと契約してもいいか、ずっと悩んできたオットもほぼ覚悟が固まりつつあるようなので。担当設計士と初めて会うのは通常どのタイミングなのだろうか?我が家はオーナー邸を見学した際に設計士が同行して…

宿泊体験の話

高機密・高断熱住宅と言われて、はい、そうでさか、と鵜呑みには出来ない。高機密・高断熱住宅を検索するとクレバリーホームなどが出てきたりする。私の中で、クレバリーホームは高・高の家ではない。C値、Q値、UA値なんて話題にも出なかった。クレバリーの…

たくさん展示場を巡った話

北洲ハウジングのオーナー様たちは、どのくらい北洲の物件を見て、契約を決めたのだろうか。我が家は、多めではないかと思う。グッドエイジングツアーの他にも、引渡し直前見学会、オーナー宅邸見学にも参加した。一般のお宅は五軒見させていただいた。外観…

暮らしのインタビューを受けたときの事

少し前の事となるが、「暮らしのインタビュー」を受けた。これは北洲ハウジング以外では聞いたことのないプロセスだ。暮らしのインタビュー以前にも自分たちのライフスタイルや希望の間取り、設備について話す機会はあった。ただ、この日はひたすらに生活リ…

キャンペーンの話

私が北洲ハウジングについて調べたところ、こちらのメーカーはほどんと割引しないことが分かった。某Sハウスは7,000万円相当の展示場を4,000万円で売ると言ってたそうだ。オットの友人談。他のメーカーではキャンペーンや割引の話がよく出てくる。決算!とい…

FP相談を受けてみた時のこと

北洲ハウジングで家を建てると考えた時、性能や外観に関する不満はほとんどない。問題は価格だ。金銭的な不安があると、どうしても購入に踏み切れないものだ。そんな話を担当営業にするとFP相談を提案された。某保険会社に所属するFPだ。二人の収入(手取り)…

土地の視察結果と仮見積り

グッドエイジング体感ツアーの前に、担当営業による土地チェックがあった。「土地がある」と伝えると、たいていメーカーは見に行く。また、ある程度の情報を調べてくれる。登記情報など。 三社ほど土地を見に行ってくれたようだ。今住んでるエリアと家を建て…

グッドエイジング体感ツアーへ

完成見学会やオーナー見学会にも積極的に参加した。北洲ハウジングに限らず、全てのメーカーで。北洲ハウジングでは、ふらっと立ち寄った次のステップがバスツアーだった。大屋根の家を2軒見せていただいた。2軒とも40坪を超える大きなお家だった。1軒…

北洲ハウジングと出会うまで

結婚一年目が過ぎ、子供も出来ず・・・仕事は忙しいけど、心が退屈(^^;)そんなある日、オットが言った。「家のことでも考えれば?」退屈そうな私を見て言ったんだろうか?オットには親から譲り受けた土地がある。今住んでるところと比べるとだいぶ田舎。私た…